院長紹介

赤坂おけだ糖尿病内科 > 院長紹介

院長紹介

staff1

25年以上にわたり、九州大学病院、大分大学附属病院で内科医と
して勤務し、糖尿病、高脂質血症および内分泌代謝疾患を中心に
診療と研究を行ってきました。
その後、国家公務員共済組合連合会・新小倉病院で院長また糖尿病センター長として地域の糖尿病診療の充実に貢献してきました。
長年の糖尿病診療の中で、糖尿病を持っておられる方が治療放置
あるいは中断などで合併症が進行してから病院を訪れられることが
多いことを経験しました。
糖尿病は初期よりきちんと良好な血糖コントロールを継続することが出来れば健康で長生きできるものです。
このためには、食事、運動、薬物療法などについて十分な知識を
持っていただき、実践できることが不可欠です。
糖尿病を持っておら
れる方の自己管理がスムーズに出来るようにクリニックのスタッフ
一同でお手伝い出来れば幸いです。

院長 桶田 俊光

経歴

1975年 九州大学医学部医学科卒業
1980年 九州大学医学部第一内科・助手
1982年 早良病院・内科医長
1983年 アメリカ合衆国ジョンスホプキンス大学・研究員
1984年 大分医科大学医学部第一内科・助手
1992年 大分医科大学医学部第一内科・講師
1997年 九州大学医学部講師併任(~2003年)
1999年 大分大学医学部地域・
老年看護学部講座・教授
2004年 国家公務員共済組合連合会・新小倉病院・病院長・糖尿病センター長
2010年 新小倉病院・顧問(~2011年3月)
赤坂おけだ内科クリニック・院長(~2015年5月)
2015年 赤坂おけだ糖尿病内科 開院(2015年7月~)

所属学会・専門医など

資格

1983年 医学博士(九州大学)取得
日本内科学会・認定医
日本糖尿病学会・専門医・研修指導医
日本内分泌学会・専門医・指導医

学会など

日本糖尿病学会(学術評議員、九州支部幹事)
日本糖尿病協会(福岡県支部顧問) 日本肥満学会(評議員)
日本老年病学会 日本内分泌学会
日本内科学会 日本体質学会(評議員・学会誌編集委員)
米国糖尿病学会

その他

大分県小児糖尿病サマーキャンプ実行責任者
(1986~2001年)
大分県糖尿病療養指導士研修会事務局長 
(2000~2006年)
第1回全国ヤングDMカンファレンス・会長 
(2004年大分県湯布院)
第47回日本糖尿病学会九州地方会・会長 
(2009年北九州市)

趣味・特技

趣味・特技剣道・教士七段 / 居合道・五段 / 軟式野球 / 魚釣り

医師紹介

辰元亜希医師

医師名 辰元 亜希
(院長 桶田俊光の長女)
所属学会・専門医など 日本内科学会 認定医
日本糖尿病学会
日本内分泌学会
趣味・特技 剣道三段

診療時間

午前
午後

※当院は「予約優先」です。
○午前 9:00~13:00
○午後 14:30~18:00
※受付は、午前・午後とも診療
  終了の30分前までです。
◎午後19:00まで診療
★日曜午前は不定期に月に
  1回診療
(完全予約制:9:00~13:00)

休診日

日曜・祝日および木、土曜午後